• 香川県の高齢者の住まい探しならお任せください

今回は在宅サービスのご紹介です。

 

献身会では住まいが高齢者施設または自宅にわけて大きく2つのプランを用意しております。

①本会員 高齢者住宅・施設に入居されている(有料老人ホーム・サ高住・特養)

②在宅会員 在宅(持ち家・賃貸住宅)で住まわれている

今回は②在宅会員様のサポートのご紹介です。

 

在宅会員様も3つのプランがあります。

1.在宅会員 持ち家の自宅で生活されている

2.在宅会員 賃貸物件に入居されている(家賃保証なし)

3.在宅会員 賃貸物件に入居されている(家賃保証あり)

 

高齢で頼る人がいない方が自宅で生活されていて困ることは

・入院時の身元保証人・緊急時の連絡先の確保

・入退院のサポート対応

・亡くなった後の希望の実行者などです。

 

入院しようにも身元保証人がいなければ入院が難しい場合があります。

また、緊急搬送で入院したとしても入退院のサポートを行政などに対応してもらわなければならず

かなりの手間暇とストレスが本人様にかかります。

 

更に転院先の保証人が用意できなければ十分な治療ができない状態で自宅での生活になります。

仮に独居の方が亡くなった場合、死後の対応は誰もしてくれません。

希望通り実施してくることはありません。

 

火葬後に誰もお骨を菩提寺には持って行ってくれません。連絡してほしい人に連絡してくれません。

遺留金品などに関しても渡したい方に渡せなくなっていまいます。

そういったことにないように、献身会の在宅会員様になることによって

安心して入院することができて、仮に亡くなった場合でも

本人様が希望された対応をすることが可能です。

 

亡くなった場合に連絡をしてほしい方へ連絡し、遺言書の通りに対応します。

信心深い方で全財産を遠い身内に渡すのではなく宗教に全額遺贈したい。

亡くなった後の体を医学の発展につながるように大学に献体したい。

そういったケースも対応してきました。

支援してくれる人がいなければ遺言書の存在にも気がつかれません。

 

更に献身会ではもっと安心が必要な方向けに

提携事業所を活用したプラスαのプランをご用意しております。

 

●ALSOK様のセンサーでの見守りを追加したプラン

 

●郵便局様の見守りサービスと一緒になっての献身会プラン

 

 

実際に活動をしていて在宅会員様から頂いた嬉しかった言葉があります。

「何よりも頼る人、相談できる人ができたという安心感ができて助かります」

「施設に入ることなく自宅で住みつづけることが出来てとても幸せ。」ということでした。

 

香川県の高齢者のかたに安心をお届けいたします。お気軽にご相談ください。

 

次回は高齢者の方で新しくアパートやマンションなどを

探されている方向けの在宅会員プラン家賃保証バージョンをご案内します。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。