• 香川県の高齢者の住まい探しならお任せください

本年も多くの高齢者の方を支援させていただきました。

そして、それよりも多くの方々にチームとして関わっていただき本当に感謝しています。

 

しかし、12月は目の回るような忙しさ(忘年会含む)なんとか乗り切ることができました。

なんと私、ケアマネの試験に合格し現在研修中です。

ということで資格が更新されます。

 

医療従事者資格として『柔道整復師』『登録販売員』

住宅支援資格として『宅地建物取引士』『賃貸不動産経営管理士』

介護資格として『ヘルパー2級』『居宅介護支援専門員(NEW!)』

他『空き家相談士』『高齢者住まいアドバイザー』

 

資格は持っているものでなく活用するもの。

支援に対する基本の知識が広がり、これで更に高齢者様の支援に幅広く対応することができます。

 

宅建とケアマネ資格を持っているのは全国的にも珍しいと思いますが

「介護」×「居住」といった問題は、これからの高齢者様の居住支援にとっては欠かせない課題です。

香川県内での解決ならお任せください!(なによりも信頼が一番です!)

 

また、忙しい理由として民法の改正の対応があります。

民法が来年4月から改正になり、不動産の分野でも高齢者の支援でも変更があり日々勉強です。

〇不動産の売買では瑕疵担保責任が契約不適合責任に変更

〇身元保証契約では個人の保証契約に極度額を定めないと無効に

などなど知識のアップデートのために研修参加などに邁進中です。

 

他にも不動産では東京の会社より空き家の所有者探しの依頼あり。

こちらは東京にある空き家の所有者が相続で香川県の住所になっていたため

コンタクトをとって売却の意思を確認してほしいとのこと。

弊社が香川県で「空き家相談士・高齢者支援・不動産」で活動しているということでご連絡をいただきました。

相続された年が古く、相続人も高齢者でした。

初めてのケースの対応でしたが、都会の空き家などで所有者が相続で香川県在住の場合

売元としてコンタクト、仲介できますのでお問い合わせください。

 

で、年末を迎えていますがまだまだ忙しいです。

現在も年をまたいでご夫婦での身元保証支援で動いております。

病院からの問い合わせで奥様特養、旦那様グループホームで急ぎの案件

契約の意思確認から契約締結までは余裕を持ってするのですが

入居を急ぐとのことで、早急に親族周辺の方との関係調査や承認を経て

なんとか調整することで年内にグループホーム入居。

年明けに特養入居の支援ができるようになりました。

ただし現在も書類作成など手続き進行中です・・・。(12月31日現在)

 

ということで、日々忙しく充実した毎日を送っております。

来年は本厄に突入しますが今年以上に頑張ります!

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください^^!

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。